監督紹介

加藤啓

1974年愛知県出身 俳優、脚本家、映画監督

1994年、劇団「拙者ムニエル」に旗揚げより参加。以降看板俳優として全作品に出演。

俳優以外にも、動物電気・辻修とのコントユニット「モッカモッカ」や、グループ展を開催するなど幅広く活動している。

 今作は、映画「晴樹のサンダルが脱げそう」に続き2作目になる。

【受賞歴】

映画「晴樹のサンダルが脱げそう」<第17回TAMA NEW WAVE「ある視点」部門にて上映>

(以下、モッカモッカ映像作品で)

TOKYO MX「ほぼ 1」倉本美津留賞

'08 年第1回 600 秒デジタルショートアワード「笑い部門」グランプリ

第4回ショートショートムービーフェスティバル入賞(2位と3位、東京.大阪本選)

【主な出演作】

《TV》 テレビ朝日金曜ナイトドラマ「女囚セブン」第7、8話

《映画》 「ワンダフルワールドエンド」(脚本・監督:松井大悟)

《舞台》 「わたしのホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編〜」(2016年 作・演出:村上大樹)

     「幕末太陽傳」(2015年 演出:江本純子)

       ヨーロッパ企画第33回公演「ビルのゲーツ」(2014年 作・演出:上田誠)

     「南部高速道路」(2012年 構成・演出:長塚圭史)

 

前作 映画『晴樹のサンダルが脱げそう』予告編